はじめよう、世界の知恵で、水辺が変わる 世界運河会議 PRE EVENT 2018.11.2fri-11.4sun

  • シンポジウム
  • ローンチパーティ
  • なごラッコ ART Exhibition
  • 堀川~中川運河クルーズ

news & topics

シンポジウム

symposium 無料

[日時] 2018年11月2日(金)15:00~17:30
[会場]中京テレビ プラザC

定員200名様(満席になり次第受付を終了させていただきます)
協力:名古屋市
協力:中京テレビ

テーマ

アート+エンジニアリング×水辺

内容

講演・対談・ディスカッション・エクスカーション

世界都市という観点で見た運河とは何かを、より広域的な視点で検討し、水辺活性化による都市の発展という、多くの都市に共有する課題について、その対策を議論します。

講演

Tom Heneghan Tom Heneghan
Born 1951, London, England.
In 2009, Heneghan was appointed a Professor at Architecture at Tokyo University of the Arts. Before this, Heneghan was Chair of Architecture at the University of Sydney from 2001-9, and Unit Master at the AA School in London from 1976 – 1989. In 1990, Heneghan was commissioned to design a project in Kumamoto Art Polis. For the completed project, Heneghan was awarded the 1994 ‘Gakkai Shoh’. For his 2002 ‘Forest Park Adatara’ in Fukushima he was received a National Award of the Japanese Government for Public Architecture in the Environment. His works were included in the Japanese Pavilion at the 1996 Milan Triennale, and in the Australian Pavilion at the 2008 Venice Biennale.
陣内 秀信氏 陣内 秀信氏
法政大学特任教授
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学。専門はイタリア建築史・都市史。建築史学会・地中海学会・都市史学会の会長を歴任。中央区郷土天文館館長、国交省都市景観大賞審査委員長他。
著書:『東京の空間人類学』(筑摩書房、サントリー学芸賞)、『ヴェネツィア-水上の迷宮都市』(講談社)、『水の都市 江戸・東京』(編著、講談社、2013年)、『イタリア都市の空間人類学』(弦書房)他。
受賞歴:サントリー学芸賞、地中海学会賞、建築学会賞、ローマ大学名誉学士号他

水辺対談

アーティスト、技術者、建築家、NPOでのキーマンが登壇予定

会場アクセス

住所
中京テレビ本社ビル1階 プラザC
〒453-8704 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11
Tel.052-588-4600(視聴者センター)
交通アクセス
あおなみ線「ささしまライブ」徒歩1分
名鉄「名古屋」駅中央改札口より徒歩15分(1.2km)

参加お申込みはコチラ

中川運河散策エクスカーション

案内人
松林正之(日本プロジェクト産業協議会 主席研究員/一般社団法人中川運河キャナルアート顧問)
時間
12:00~14:00
集合場所
中京テレビ本社前集合

※中川運河散策エクスカーションは募集定員に達しましたので、受付締め切りとさせていただきました。

ローンチパーティ

launchparty

[日時] 2018年11月3日(土)受付開始 15:30 ~ 開演16:00~19:00
[会場]リンナイ旧部品センター

定員300名様

ローンチパーティイメージ画像

2019年度開催予定の「世界運河会議」では、日本全国および世界の運河関係者を広く参集し、カンファレンス、アート、パーティ、フェスなどをちりばめた総合的なイベントを目指しております。
このような計画を約一年後に控え、キックオフとなるローンチパーティを開催します。水辺関係者の皆様や、私たちの活動を応援していただける皆様に集まっていただきたいと思います。Let's get started!

パーティ 内容

16:00 - 19:00ローンチパーティ

(スケジュールおよび内容を一部変更しております)

NASHWAによるパフォーマンスでキックオフ!
その後パーティではDJ DAISUKEによる水辺を意識したスペシャルサウンドや
フェアトレード×音×映像によるショーをご覧いただきます。
※飲食はフリーです。(ただし有料でのSpeciality Drinkもご用意しております)

Powered by Sugiyama Jogakuen University

Sound:DJ DAISUKE

Sound:DJ DAISUKE

ミズベリングNAGOYAでのDJ。納屋橋Twiloを運営。テクノ、アンビエント、ロックなど様々なサウンドミックスを得意としている。

Performance:NASHWA

Performance:NASHWA

愛知出身シンガポール在住のダンサー。Dance to blissを主宰。踊りを通じた自己探求そして女性性の解放を提唱する。

会場アクセス

住所
リンナイ旧部品センター
〒454-0027 愛知県名古屋市中川区広川町4丁目1−5
交通アクセス
■ 名鉄名古屋本線より
山王駅下車 徒歩約13分
■ JR東海道線より
尾頭橋駅下車徒歩約15分
■ 名古屋駅バスターミナル4番乗り場より
長良橋下車(所要時間約14分)徒歩5分
幹名駅2 東海橋(長良橋経由)行 野跡駅(長良橋経由)行  14:56 15:16 15:33発
■ ミッドランドスクエア21番乗り場より
幹名駅2 東海橋(長良橋経由)行 野跡駅(長良橋経由)行  14:59 15:19 15:36発
■ 金山3番乗り場より
ニ女子下車(所要時間約12分)徒歩5分
金山21 中川車庫前行 地下鉄高畑行 15:05 15:32発
金山23 戸田荘行 岩塚本通4丁目行 14:53 15:23発
リンナイ旧部品センター地図

お申込み

お一人様

4,500円

お二人様

8,000円※男女ペアにてご参加の場合

  1. まずは、下記お申込みフォームよりご応募ください。
  2. 事務局よりメール、郵送等にてご連絡させていただきます。
  3. ご出席の場合は会費を10月26日までにお振込みください。

※ 10月26日までにお振り込みが確認できない場合は、ご欠席とさせていただく場合がございます。

※振込み手数料はご負担願います。 
※領収書が必要な方は、お申し付けください。

参加お申込みはコチラ

なごラッコ ART Exhibition

nagorakko 無料

共催: NAGOYA B-sideProject

11月3日~11日に開催予定の
「中川運河キャナルアート×B-side
なごラッコエキシビジョン」では、
「なごラッコ」をモチーフとした
アート作品を広く募集いたします。

nagorakko

応募しよう!作品募集のお知らせ

募集する作品は“なごラッコ”をモチーフとしたものであれば、造形物、絵画、映像など作品物の指定は一切不問。2018年11月3日(土)~11日(日)の期間中、名古屋市内のギャラリーにて展示をし、来場者の投票で優秀な作品をノミネートします。そして、ノミネート作品は、下記4名による審査で1~3位を決定!それぞれの順位に応じて賞金を進呈いたしますので、奮ってご応募ください!

募集期間
2018年9月1日(土)~10月21日(日)
選考期間
2018年11月3日(土)~ 2018年11月11日(日)
最終審査 審査員
今尾 泰三
愛知県立芸術大学 デザイン専攻 准教授
鈴木 光太
名古屋造形大学 ライフデザインコース 准教授
村上 心
椙山女学園大学 生活科学学部生活環境デザイン学科 教授
横田 豊
株式会社博報堂 エグゼクティブクリエイティブディレクター
賞の種類
グランプリ賞(1点)・・・賞金 20万円
準グランプリ賞(1点)・・・賞金 10万円
入賞(2点)・・・賞金 5万円

応募受付は終了いたしました

ご応募ありがとうございました。
審査結果につきましては、発表まで今しばらくお待ちください。

詳細はコチラ

見て楽しんで審査しよう!審査員として参加してみよう! ~ 一般選考のお知らせ

応募いただいた作品は事務局精査により一次選考します。その後、2018年11月3日(土)~11日(日)の期間中、オフィスパーク名駅 クリばこ貸スペース&ギャラリーに展示されます。ご来場された方々も審査員の1人として投票いただけます。最終選考・審査委員会が行われ、選考結果の発表は11月末頃までにB-sideプロジェクトWEBサイト内にて行ないます。

選考期間
2018年11月3日(土)~ 2018年11月11日(日)
住所
オフィスパーク名駅 クリばこ貸スペース&ギャラリー
[アーティスト作品][一般応募作品]
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-11-42
交通アクセス
各線「名古屋」駅より徒歩7分

船でめぐる名古屋の水辺 ~堀川・中川運河クルーズ~

cruise 無料

[日時] 2018年11月3日(土)13:15~15:15
[主催]ミツカン水の文化センター

定員30名様(ご応募多数の場合は抽選となります。参加決定者には、締切後事務局よりご連絡いたします。)

これまで東京で開催されてきた、ミツカングループの社会貢献活動のイベント「発見!水の文化」。第11回目となる「船でめぐる名古屋の水辺 〜堀川・中川運河編〜」は、本社のある地元で初の開催。世界運河会議プレイベントとして中川運河キャナルアートが協力して、名古屋市内を流れる堀川・中川運河を船でめぐります。専門家の話を聞きながら「ものづくり名古屋」を支えてきた木材とそれを運んだ舟運=水の文化を、船の上から体感できます。ルートには、水位差がある中川運河と名古屋港を結ぶ「中川口通船門(閘門)」が含まれます。水のエレベーターと言われる閘門を一緒に体験してみませんか?

船でめぐる名古屋の水辺 ~堀川・中川運河クルーズ~

内容

堀川・中川運河クルーズmap

納屋橋 → 堀川 → ガーデン埠頭 →
中川口通船門 → 中川運河 → 中川運河堀止船だまり

集合場所
ピア納屋橋 名古屋市中区栄1丁目1
集合時間
12:40
解散場所
中川運河堀止船だまり 名古屋市中川区運河町

応募受付は終了いたしました

定員を超えるご応募ありがとうございました。
抽選により参加者を決定させていただきます。

詳細はコチラ

全体スケジュール

schedule

スケジュール

世界運河会議プレイベントについて

ABOUT EVENT

世界運河会議プレイベントについてのイメージ画像

今、世界と日本の新しい流れを受けて、ナゴヤのまちづくりの定義が変わろうとしています。その中でも身近に迫った2027年のリニア中央新幹線開通による大きな変化を見据えた、ナゴヤにおける水辺の活性化や各エリアとの機能連携はとても重要なことだと言えます。
水辺を核としたまちづくりを具体化していくためには、世界の都市事例を多く学び、広く議論する必要があります。そして、ナゴヤの水辺の可能性や魅力を世界に大きく発信するため、私たちは一年後の2019年度に、ここナゴヤにて世界運河会議を開催したいと考えています。

世界運河会議は、私たち中川運河キャナルアートのみでは実現できません。行政、企業、団体など多くの方々が一つになる必要があります。
今回まずは、プレイベントを開催し、目標を共有させていただく機会をつくります。シンポジウム、パーティー、クルーズ、アートイベントを通して、ぜひ様々な方々に関わっていただきたいと思っています。

ご多用中恐縮ではございますが、是非ご出席くださいますよう お願い申し上げます。

一般社団法人中川運河キャナルアート理事長 藤田正彦

参加お申込み

application

【テスト】 世界運河会議プレイベント

エクスカーション

[日時] 11月2日 12:00~14:00
[場所]中京テレビ本社前

※募集定員に達しましたので、受付締め切りとさせていただきました。

シンポジウム

[日時] 11月2日 15:00~17:30
[場所]中京テレビ プラザC

性別

参加希望人数 (必須)
5名以上でのご参加をご希望の場合は、お手数ですが複数回に分けてお申し込みください。

2名以上でのご参加をお希望の方は、ご同行者様のお名前をご記入ください








※ご連絡の取りやすいメールアドレスをご記載ください


※ご連絡の取りやすい番号をご記載ください


ローンチ パーティ

[日時] 11月3日 16:00~19:00
[場所]リンナイ旧部品センター

性別

参加希望人数 (必須)
5名以上でのご参加をご希望の場合は、お手数ですが複数回に分けてお申し込みください。

2名以上でのご参加をお希望の方は、ご同行者様のお名前をご記入ください








※ご連絡の取りやすいメールアドレスをご記載ください


※ご連絡の取りやすい番号をご記載ください


なごラッコ ART Exibision

応募受付は終了いたしました

ご応募ありがとうございました。
審査結果につきましては、発表まで今しばらくお待ちください。

詳細はコチラ

船でめぐる名古屋の水辺 ~堀川・中川運河クルーズ~

応募受付は終了いたしました

定員を超えるご応募ありがとうございました。
抽選により参加者を決定させていただきます。

詳細はコチラ

PAGE TOP