プラン

PLAN

世界運河会議に向けて

世界の英知を集め
中川運河などNAGOYAの水辺に新たな感動空間を創出する

国際規模の会議開催を目指して

私たちが掲げる「水辺を核としたまちづくり」を具体化していくために世界の都市事例を学び、広く議論し、水辺の魅力を世界に大きく発信する場として、国際規模の会議開催を検討しています。
2027年のリニア中央新幹線開通による大きな変化を見据えて、新しい名古屋における水辺の重要性や各エリアとの機能連携を議論します。また、各種イベントを行い人々が集う場を創ります。

目的

中川運河をはじめとした、水辺の活性化を包括するような具体的な行動(市民活動・行政・研究・民間活力誘導・財政など)を加速させます。
世界都市という観点で見た運河とは何かを、より広域的な視点で検討します。
全国、世界から名古屋への投資環境を醸成します。複数回会議を行う中で都市の戦略、意思を具現化していきます。
水辺活性化による都市の発展は国内他都市にも共有する課題であり、独創的な「名古屋モデル」を構築します。

プラン

Area linkage map

地域連担MAP

名古屋駅と連担する
中川運河の重要性

名古屋駅と連担する中川運河の重要性

OUTLINE

概要

水辺を活かしたまちづくりの世界的一大潮流の中で、
様々な可能性や価値を持ちながらはるかに遅れを取っている中川運河。
先進事例に謙虚・どん欲に学ぶ中で、これからの中川運河を徹底的に議論したい。

2020 5.22FRI.-24SUN.
ささしまライブ24 各所(予定)

国際会議事業

シンポジウム風景
SYMPOSIUM
−シンポジウム−
  • 基調講演・パネルディスカッション
    ( JAPIC共催分含む)
  • セッション別ワークショップ
  • 総括会議&宣言
  • ブース展示・ パネル展示
    中川運河の歴史的沿革/運河周辺のプロジェクト/運河、水、関係企業の展示/国内外の先進事例
excursion
EXCURSION
−エクスカーション−(通年)
  • 中川運河&堀川クルーズ
  • 半田運河
国土交通大臣賞Art&Party2
ART&PARTY
−アート&パーティー−
  • 国際感あふれるWelcomeParty および Farewel Party
  • 運河関係者ネットワーキング
  • ファンドレイジング
シンポジウムの内容
仮称:運河はどこに向かうのか?~アート・イノベーション・デザイン&マネジメント~

基調講演(オープニングセッション)海外からの報告/日本からの報告

SESSION 1
アート・ファーメンテイション
(芸術発酵)

アートと人間、アートとまち、アートと水辺、シティブランド、仕組み

SESSION 2
イノベーション・ アリーナ
(創発空間)

リノベーション、インキュベーション、クリエーション 、 仕組み

SESSION 3
デザイン&マネジメント
(地域 づくり)

自然・歴史環境、水辺空間、市民生活、防災、運営体制、 BID、 仕組み

市民SESSION
私たちの運河へ~何をしたら良いのか~

ライフ 、 企業活動、防災、シビックプライド、イベント、官民協働、仕組み

総括会議&宣言

総括会議で「NAGOYA Model 」を提唱

Related business

関連事業

ART EVENT
−アートイベント−

  • 堀止水上パフォーマンス
  • 露橋水処理センターパフォーマンス

FOOD EVENT
−フードイベント−

  • 運河都市の食と酒のマルシェ

CANAL IDEA COMPETITION
−運河アイデアコンペ−

  • ポスト世界会議企画として世界コンペを実施予定 (ささしま、ボードウォーク、名古屋港、松重閘門など)

※上記の内容は現時点における構想中のものであり実際とは異なる場合があります。